どうも、明日は数学と回路の試験がある玉露です。

前々から少しだけTwitterでつぶやいていたあのモーターが届きました。
RC-280SA-2865(中性仕様)です!!!
5vGUP0pQ

IG22 1/19組付け品

igisOOgJ (1)



試験勉強があるのであまり回したりできないので写真だけになります。すいません。

とりあえず初段プラギアが耐えれるのかどうかなども気になるので、テスト用のモーター取り付け板やオムニホイールを切らなきゃダメですね(もちろん試験が終わってから)。

どうやって入手したかなどは朱雀技研さんのページを見ていただければ大体わかると思います。
このモーターは大体1か月程度かかったので(もっと早い人もいたようです)もしも注文する場合は余裕をもって朱雀さんなどに問い合わせした方がいいと思います。
マブチモーターなら大体のものが手に入るようです。

質問等はTwitterまたはコメントで(コメントはたまーにしか確認しません


2018/01/26追記
なんか最近この記事をよく見ていただいてるようで、画像消えたままでは申し訳ないので消えた画像を復活させときました。
あと1年くらい使用した感想もついでに乗っけとくと、2キロちょいのオープンマシンに積んでましたが上で初段プラギアの心配してましたがギアが欠けるなど問題は起きませんでした。
ノード、ブロックと交換なしで使い続けて全国でいろいろあり予備が用意できなかった(過去ブログに書いてあるよ)結果、モーターのシャフトが細くなってピニオンギアがスカスカになりました。
軽めのオープンマシンなどには使えるのではないでしょうか、ライトにはストール電流などを考えると・・・
軸は4㎜Dカットですが加工機などがない人はオムニはGTFRobotsなど、固定はもともとダイセンギアボ使ってた人ならダイセンギアボの黒い樹脂のやつも使えますね(私は切削したアルミ板を曲げて固定作ってました)。